旅人マイケルオズの「平成・令和 ひとり旅語り」

平成時代や令和のひとり旅を振り返り、エピソード、ハプニング、感動秘話などを拾い、エッセイ風に書いてます

「全国神社お参り旅」吉備津神社~岡山県岡山市

f:id:mykeloz:20201217082638j:plain

吉備津神社の回廊

今回の「全国神社お参り旅」では、岡山県岡山市北区吉備津神社を参拝いたします。

のどかな雰囲気の吉備線吉備津駅から広い参道を向かうと、神社の境内に到着します。本殿は吉備津造りと言われる全国唯一の様式を持ち、その巨大さは圧巻の一言。また、本殿からは全長360メートルの回廊が、地形に合わせて設けられています。

御祭神は吉備津彦大神で、崇神天皇の代に山陽道に派遣され、賊徒を平定したことから、この地に祀られたと言われています。鬼を打ち倒したとの伝説に由来し、誰もが知っている「桃太郎」のおとぎ話ができたそうです。

回廊の途中から分かれている先に「お釜殿」があり、鳴釜神事が行われています。沸かした釜の上のセイロに玄米を入れて振ると、鬼のうなる音が聞こえ、その音で吉兆を占うというものです。その音(声)を一度聞いてみたいですね。

掛けまくも畏き 伊邪那岐の大神
筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に
禊ぎ祓へ給ひし時に 生り坐せる祓へ戸の大神たち
諸々の禍事・罪・穢あらむをば
祓へ給ひ清め給へと 白すことを聞こし召せと
恐み恐みも白す。 ※祓詞

www.kibitujinja.com