旅人マイケルオズのニッポンひとり旅語り

全都道府県を巡り歩いた旅人が、ひとり旅で訪れた旅先の素晴らしさ、楽しいエピソードなどを紹介し、併せて旅の情報やノウハウも語っています

旅先での出来事、お楽しみ

海水溜まりに落ちたカメラを救ってもらった(後編) 1994年10月

前夜の料理写真も何とか現像できました(1994年) (前編の続き)1994年10月の高知旅行の2日目。コンパクトカメラを海水溜まりに落としてしまい、カメラもフィルムもダメになってしまったとガッカリした私でしたが、せっかくの景勝地だったので一通り…

カメラを海水溜まりに落とした・・・(前編) 1994年10月

ムリヤリ場所を探してセルフタイマーで撮影(1994年) 平成のひとり旅で大きく様変わりしていったのが、旅先の風景や料理などを記録するカメラです。一眼レフとコンパクトカメラを両方持参し、フィルムを現地で追加調達しながら撮影にいそしんだのは過去の話…

天狗党が取り持った下諏訪町との縁 2007年2月

水戸市にある回天神社(2007年) 幕末に起きた水戸の志士らによる天狗党挙兵は、最終的には粛清されてしまうという悲劇として今も伝わっています。天狗党に対し、幕府から阻止を命じられた諏訪の高島藩・松本藩が迎え撃ったのが和田峠の合戦で、地元住民が戦…

博多っ子が勧める「ラーメン」より「うどん」 2009年11月

見た目も豪快な丸天うどん(2009年) 旅先でのお楽しみで、一番大きなウエイトを占めるのがグルメです。新鮮な海の幸が食べられるところがあれば、珍しい郷土料理にお目にかかって驚いたり、また地元で好まれているご当地グルメをお目当てにすることもありま…

旅先で最悪のアクシデントに遭遇 2002年3月

ようやく見つけた薬局に救われた(2002年) 旅には大小さまざまなアクシデントがつきもので、それもまた旅の醍醐味の一つです。ただ、後で笑って振り返られるものばかりではありません。旅行記の参考にするメモ帳を紛失して落ち込んだり、カメラがトラブルを…

日曜日にしか食べられない讃岐うどん 2015年11月

田村神社の日曜市うどん(2015年) 香川県は、愛称を「うどん県」と命名するほど県民の中に、うどんを食べる文化が根付いています。讃岐うどんと総称されてはいますが、お店によって様々な違いがあり、そのお店の形態もまた千差万別。お昼だけでなく、朝食も…

旅行中止に追い込まれる寸前までに至った甲府前泊 1996年11月

甲府市内でやっとたどり着いた旅館(1996年) 旅は行き当たりばったりのほうが面白いと言う人もいますが、慎重派の私は冒険のような旅の計画は基本的に敬遠します。往復のルートや宿泊先などをガッチリと固めた上で、その間の行程は自由に行動できるようにす…